8月19日から24日にアイルランド・ダブリンで開かれる「第19回国際地理オリンピック」に日本代表として高校生4人が参加することが決まった。国際地理オリンピック日本委員会が発表した。

代表に選ばれた4人。左から石井さん、井上さん、佐竹さん、守田さん(地理オリンピック日本委員会提供)

代表に決まったのは次の4人(敬称略)。

  • 石井智貴(いしい・ともき、兵庫・灘高校3年)
  • 井上尚多朗(いのうえ・なおたろう、広島・広島学院高校3年)
  • 佐竹凛太郎(さたけ・りんたろう、東京・横浜市立サイエンスフロンティア高校3年)
  • 守田一馬(もりた・かずま、神奈川・浅野高校3年)
  •  

日本代表は、1388人が応募した「第18回科学地理オリンピック日本選手権」の優秀者から選抜された。記述、マルチメディア、フィールドワークの3種目の試験で「地理力」を競う。