今人気の漫画作品は?  最新の漫画売れ筋ランキングを紹介します。(越沢琴奈)

2022年10月の人気漫画ランキング

紀伊国屋書店ベストセラー(2022年10月1日~10月30日)によると、最近売れている漫画の1位は10月にアニメ2クール目がスタートした『SPY×FAMILY』の最新刊。他にも『チェンソーマン』等、10月にアニメが放送が開始された漫画が多数ランクインした。

4位の『光が死んだ夏』は高校生「よしき」と、ある日“ナニカ”とすり替わってしまった幼馴染「ヒカル」の不気味な日常を描いた物語。「次に来るマンガ大賞」Webマンガ部門のGlobal特別賞を受賞した話題作だ。

  • 【1位】SPY×FAMILY 10(ジャンプコミックス PLUS)遠藤達哉、集英社、528円
  • 【2位】僕のヒーローアカデミア 36(ジャンプコミックス)堀越耕平、集英社、484円
  • 【3位】チェンソーマン 12(ジャンプコミックス)藤本タツキ、集英社、484円
  • 【4位】光が死んだ夏 2(Kadokawa Comics A)モクモクれん、KADOKAWA、704円
  • 【5位】乙嫁語り 14(青騎士コミックス)森薫、KADOKAWA、792円
  • 【6位】かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 27(ヤングジャンプコミックス)赤坂アカ、集英社、660円
  • 【7位】魔入りました!入間くん 29(少年チャンピオンコミックス)西修、秋田書店、528円
  • 【8位】ブルーロック 21(少年マガジンKC)金城宗幸 ノ村優介、講談社、528円
  • 【9位】魔界の主役は我々だ! 11(少年チャンピオンコミックス)津田沼篤 西修、秋田書店、528円
  • 【10位】きのう何食べた? 20(モーニングKC)よしながふみ、講談社、715円

(集計期間:2022年10月1日~10月30日・紀伊國屋書店売り上げデータ。価格は税込)