理系学部学科のなかで、近年注目が集まっている「情報分野」。情報学部や情報科学部、工学部情報科など、大学によって呼称はさまざまだが、AIやIoT、データサイエンスなど、新たな学問や研究の需要の高まりが背景にある。

志願者数、倍率ともに上昇中

河合塾が調べた過去5年間の私立大学の志願者数と倍率(志願者÷合格者)の推移では、情報分野は年々上昇しており、2019年度入試の志願者数が22万人を超えるなど、高い人気を示している(図表参照)。

 

その背景にあるのはAI(人工知能)や情報通信技術の発展に伴うデータ分析の需要の高まりといえるだろう。「令和元年版科学技術白書」には、人材育成の考え方として「(大学の)どの学部に進学しても数理的思考力とデータ分析・活用能力を身につける教育体制の構築」を目指すことを打ち出すなど、文理の枠にとらわれずデータサイエンス教育に国として力を入れていくことが示されている。

「情報」を学べる大学は数多い

大学側でも、国立の滋賀大学データサイエンス学部(2017年4月開設)、広島大学情報科学部(2018年4月開設)、横浜市立大学データサイエンス学部(2018年4月開設)などがデータ分析やデータサイエンスを学ぶ新学部をスタート。今年4月に開設した武蔵野大学データサイエンス学部は、70人定員に対して志願者が1,764人と、25倍以上の倍率となった。

また、学部新設までは至らずとも関連のセンターや副専攻を設置する大学も増えており、データサイエンス教育は加速中だ。 

そのほか、身近なものでは、 パソコンやスマートフォン、インターネット、ゲームなども情報系学部学科のカバーする領域となる。ICT技術の進歩とともに需要が高まる情報系学部は、多くの理系高校生にとって注目といえるだろう。

卒業後はスマホやアプリの開発も! 「明治大学総合数理学部ネットワークデザイン学科」で学べること

 

情報分野を学べる主な私立大学

青山学院大学 社会情報学部(社会情報学科)
工学院大学

情報学部(情報通信工学科/コンピュータ科学科/

情報デザイン学科/システム数理学科)

中央大学 国際情報学部(国際情報学科)
東京都市大学 メディア情報学部(情報システム学科)
東京理科大学 工学部(情報工学科)
東洋大学 情報連携学部
武蔵野大学 データサイエンス学部(データサイエンス学科)
明治大学

理工学部(情報科学科)/総合数理学部(現象数理学科/

先端メディアサイエンス学科/ネットワークデザイン学科

目白大学 メディア学部(メディア学科)
法政大学 情報科学部(コンピュータ科学科/ディジタルメディア学科)
名古屋文理大学 情報メディア学部(情報メディア学科)
南山大学 理工学部(システム数理学科/ソフトウェア工学科)
名城大学 理工学部(情報工学科)
関西大学 総合情報学部(総合情報学科)
京都産業大学 情報理工学部(情報理工学科)
同志社大学 文化情報学部(文化情報学科)
立命館大学 情報理工学部(情報理工学科)
福岡工業大学

情報工学部(情報工学科/情報通信工学科/情報システム工学科/

システムマネジメント学科)