「どれもレベルが高かった」(審査員の井上孝雄氏)という2020年度の応募作品。佳作までのすべての作品を完全掲載する。

★2ページ以降で受賞作品を掲載しています。目次を押せば作品に飛ぶことができます。

【 短篇小説の部・目次 】
  ■最優秀賞 
  「星空色の序章」 田中 望結 (埼玉・星野高校2年)
 
  ■優秀賞 
  「桜彼岸」 一丸 日向子 (埼玉・浦和第一女子高校3年)
  「文通」 池田 愛生子 (千葉・二松學舍大学附属柏高校2年)
 
  ■佳作
  「ユウジンクラゲ」 田口 綾乃 (岐阜・恵那高校2年)
  「旅行」 磯部 美咲 (埼玉・星野高校3年)
  「さいごの日」 青山 琴和 (大阪・四天王寺高校2年)
  「月の裏に住む鯨」 須藤 春花 (千葉・大原高校2年)
  「七つで一つ」 武藤 花依 (福岡・筑紫女学園高校2年)
 

     ■入選 
      「夕暮れの匂い」 福田 音愛 (福岡・北筑高校2年)
      「彷徨うリリー」 井上 瑞菜 (広島・呉三津田高校1年)
      「仔猫」 登 裕太郎 (東京・文化学園大学杉並高校3年)
      「蟻の責任。」 平井 華乃果 (岡山・津山工業高等専門学校1年)
      「海ガメ」 安曇 灯里 (北海道・帯広北高校2年)
      「山の哀歌」 山城 昌怜 (沖縄・那覇高校2年)
      「飛ぶか飛ばないか」 近藤 寧音 (海外・ポートランド日本人学校2年)
      「真紅」 川口 亮 (東京・麻布高校2年)
      「雪中紅梅」 高野 知宙 (東京・渋谷教育学園渋谷高校1年)
      「ある夏の日に」 山口 朋晃 (福岡・筑紫丘高校1年)

 

    ■審査員講評も参考にしよう!ここからチェック! 

【目次(TOP)】【最優秀賞】【優秀賞】【佳作】