大学入試センターは、2020年1月に行われる2020年度(令和2年度)大学入試センター試験の日程・時間割の詳細を公表した。

出願期間は9月30日から、3教科以上の検定料は1万8000円

受験案内の配布は9月2日(月)から始め、出願期間は9月30日(月)から10月10日(木)まで。高校生は在籍高校を通じて志願票を提出する。検定料は、3教科以上を受ける場合は1万8000円、2教科以下の場合は1万2000円。成績通知を希望する場合は800円の手数料が必要。これらの費用は前年までと同じだ。

試験は1月18・19日、時間割は

試験(本試験)は、1月18日(土)・19日(日)に実施される。時間割は次の通り。

2020年度大学入試センター試験の時間割

平均点は1月22日に発表、追試験・再試験は1月25・26日実施

病気などで本試験をやむを得ず受けられなかった人のための追試験、災害などの事情で本試験を受けられなかった人のための再試験は1月25日(土)・26日(日)に実施される。

本試験実施後の結果発表の日程は次の通り。

平均点などの中間発表:1月22日(水)

得点調整の有無の発表:1月24日(金)

平均点などの最終発表:2月6日(木)

成績通知:4月16日(木)以降

文部科学省が進める「高大接続改革」により、センター試験は今回が最後の実施となり、現高校2年生らが受ける21年からは後を継ぐ共通試験として「大学入学共通テスト」が始まる。

【続けて読みたい】高校時代に英語が苦手だった僕が、立教大学で英語力を伸ばし、夢を見つけるまで