来年4~5月に「10連休」 新天皇即位に伴い5月1日が祝日に

安倍晋三首相は10月12日に開かれた皇位継承の式典に関する会議で、皇太子さまが新天皇として即位される来年(2019年)5月1日を、来年だけの祝日とする方針を明らかにした。祝日に挟まれた平日は休日とする祝日法の規定により、4月30日と5月2日が休日となり、4月27日から5月6日まで土曜日、日曜日、祝日、休日が続き、「10連休」となる人が多くなる見込みとなった。首相は、新天皇即位を国内外に宣言する行事が行われる19年10月22日も来年だけの祝日とする方針も示した。来年だけの祝日は、関連法案が国会で成立することで正式に決まる。

2019年4~5月の「10連休」は次の通り。

4月27日(土曜日)

4月28日(日曜日)

4月29日(昭和の日=祝日)

4月30日(天皇陛下が退位。祝日に挟まれ、休日に)

5月1日(皇太子さまが即位=19年のみの祝日に)

5月2日(祝日に挟まれ、休日に)

5月3日(憲法記念日=祝日)

5月4日(みどりの日=祝日)

5月5日(こどもの日=祝日)

5月6日(振替休日)

医学科の不正入試、東京医科大以外でも

東京医科大学の不正入試問題をきっかけに文部科学省が医学科を設置する81大学を対象に行っている緊急調査で、東京医科大以外の複数の大学でも男女や浪人回数で合否判定の扱いを変えた不適切な入試が行われた疑いが浮上したことが分かった。柴山昌彦文部科学大臣が記者会見で明らかにした。柴山大臣は、疑いのある大学名は明らかにせず、大学自身による自主的な公表を促した。(10月12日)

2020年東京パラリンピックの出場権第1号に国枝と上地

インドネシアで開かれていたアジアパラ大会の車いすテニスシングルスで男子は国枝慎吾(ユニクロ)が、女子は上地結衣(エイベックス)が金メダルに輝き、2人は2020年東京パラリンピックの出場権を得た。東京パラの個人種目の出場権を日本選手が得るのは初めて。アジアパラ大会で、日本勢は198個のメダルを獲得した。(10月12日)