応募総数231作品が寄せられた國學院大學・高校生新聞社主催「地域の伝承文化に学ぶ」コンテスト。応募数の詳細と各賞の結果は以下の通りです。                        

【応募総数】
231作品
・地域文化研究部門(団体):28作品
・地域文化研究部門(個人):170作品
・地域民話研究部門(団体):7作品
・地域民話研究部門(個人):22作品
・学校活動部門      :4作品
     

 地域文化研究部門(団体)

【最優秀賞】
  「伊勢地方のしめ縄からみる信仰観の考察、及びしめ縄文化継承に向けて」
   三重・英心高等学校 探究ゼミ
 
【最優秀賞】
  「うちなーぐちの伝承のために~今、琉球方言はどうなっているのか~」
   沖縄・昭和薬科大学附属高等学校 玉城明加莉・仲吉遥
 
【優秀賞】
  「岐阜県山間地に残るトチノミ食」
   岐阜県立関高等学校 地域研究部
 
【佳作】
  「波留南方神社の神舞」
   鹿児島県立鶴翔高等学校 地域探究同好会
 
  「鳥取池田家藩主墓の尺について
   ~池田輝政墓、京都金戒光明寺の亀趺碑との比較を中心に~」
   鳥取県立八頭高等学校 亀の会
 
 

 地域文化研究部門(個人)

【最優秀賞】
  「秋山郷と阿仁町の比較から見たマタギと山村の地域社会」
   鈴木 涼之介 (東京・早稲田大学高等学院)
 
【優秀賞】
  「班目人形芝居から足柄座へ」
   秋山 七海 (神奈川県立足柄高等学校)
 
【佳作】
  「首里城再建と伝統技術」
   渡邊 暁理 (神奈川・鎌倉女学院高等学校)
 
  「大島紬を世界へ」
   信島 拓志 (鹿児島県立大島高等学校)
 
  「西那須野小唄と養蚕信仰」
   今井 勇喜 (栃木県立矢板東高等学校)
 
 

 地域民話研究部門(団体)

【最優秀賞】
  「伊予国小野谷に残る小野小町伝承の謎を解く・2」
   愛媛県立松山北高等学校 郷土研究部

【優秀賞】
  「奄美の不思議な住人~ケンムン?ヤマワロ?ウバ?カッパ?~」
   鹿児島県立大島北高等学校 アマンプラス
 
【佳作】
  「五島の民話をキルトに乗せて」
   長崎県立五島海陽高等学校 生活総合系列  
 
 

 地域民話研究部門(個人)

【最優秀賞】
  「宮城県昔話事典 動物昔話篇」
   登り 実美 (宮城・仙台育英学園高等学校)
 
【優秀賞】
  「沖縄でなぜアカマタとの異類婚姻譚が成立したのか」    
   宮城 俐々花 (沖縄・昭和薬科大学附属高等学校)
 
【佳作】
  「間宿(あいのしゅく)ミステリー「影取池のおはん」」
   上田 菜心 (神奈川・鎌倉女子大学高等部)
 
  「我孫子と源頼朝の関わり」
   小川 颯桔 (埼玉・開智中学・高等学校)
 
  「安芸國虎の伝説を調べ、想いを馳せる」
   石崎 修太 (高知県立安芸高等学校) 
 
 

 学校活動部門

【最優秀賞】
  「守れ美濃柴犬の未来~繁殖と普及を目指して~」
   岐阜県立大垣養老高等学校 美濃柴犬研究班
 

 
ご応募いただき誠にありがとうございました。
本コンテストは来年も実施予定です。詳細は2023年4月以降に発表いたします。 
國學院大學ホームページにも受賞結果を掲載しています。こちらからご覧いただけます。