地球温暖化の原因となる温室効果ガスを排出せず、国内で生産できる「再生可能エネルギー」は、今後の世界にとって非常に重要だ。近年、美しい海に浮かぶ風力発電「浮体式洋上風力発電」に注目が集まっており、6月5日(東京)にシンポジウムが開催される。

洋上風力発電「はえんかぜ」撮影者 西山芳一

地球にやさしい発電と同時に、地方活性にも期待が高まる

環境省では、6月5日(土)に東京でシンポジウムを開催する(参加費無料、事前申込制)。本シンポジウムは、地産地消型浮体式洋上風力発電の導入を指向する地域等の地元住民・関係者等の理解醸成を図ることを目的としたもの。国内外の動向や、地域振興、雇用創出、漁業協調などのテーマについてのパネルディスカッションを予定している。

 

また、展示コーナーでは広報アンバサダーの“科学のお姉さん”こと五十嵐美樹さんによる子ども向け実験教室も開催予定だ(展示コーナー・ワークショップのみの参加も可能)。

★開催概要

■東京

【開催日】
2021年6月5日(土)
【場所】
KFC ホール(墨田区横網1-6-1国際ファッションセンタービル)
シンポジウム 15:00~17:00(14:00 受付開始)
定員は180 名以下(定員に達し次第終了)
展示コーナー 12:00~17:00 (誰でも参加可能)
13:00 より、展示コーナーにて広報アンバサダー・五十嵐美樹さんによる「親子で楽しむ実験教室(子供向けワークショップ)」を開催予定。( 好評につきすでに満席)
新型コロナウイルスの感染拡大防止に努め、会場が密にならないよう参加者数を収容定員の50%以下に抑えます。なお、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、会場映像の中継、講演者、招へい者のリモート出演、 WEB開催(ウェビナー) 、展示コーナー・ワークショップの中止などの対応をとる可能性もございます。

主催:環境省  運営:一般社団法人オフショアウィンドファーム事業推進協会

申込み方法

「シンポジウム」の参加希望者は、以下の申込みE-mail 宛に必要事項を記載のうえ、開催日3日前までに送付。

件名は「シンポジウム参加希望」と明記し、メール本文に1.名前、2.年齢 、3.勤め先(可能であれば所属部署名も)、4.お住まいの地域(例:東京都世田谷区)、5.当イベントを知ったメディア(例:テレビ/ラジオ/五十嵐美樹さんのSNS)など、6.連絡先(電話&E-mail)を記載(複数人で参加の場合は全員分の情報を記載)のうえ、以下E-mail 宛に送信。

申込み(お問合せ先)E-mail:event▲flowers.or.jp
 ※▲を@に変えてください
「地産地消型浮体式洋上風力発電シンポジウム」事務局(担当:森、坂田、小川)

 

提供:環境省