村田楓華さん(兵庫・高砂南高校3年)

臨 楊峴 古四種巻(第43回全国高校総合文化祭2019さが総文 書道部門特別賞)

――何を書いたの?

私は高校に入ってから書道を始め、隷書(漢字の書体の種類の一つ)の作成を続けて
います。この作品は、独特の字体で、縦と横のラインをそろえるのに苦労しました。7段
に分かれていますが、最初から最後まで雰囲気をそろえて書くところがうまくいきまし
た。

――上達の秘訣は?

書によって書体の違いや工夫しているところを、書に表現できるように極める姿勢で
す。私は熱中すると止まらないタイプで、休日は朝の9時から昼食をはさみ午後3時まで
書き続けることもあります。