人気の漫画雑誌「少年ジャンプ」を発行する集英社と「少年マガジン」を発行する講談社が4月8日、初めて共同の漫画配信サイトをつくった。22歳以下を利用者として想定しており、6月10日まで、両雑誌をはじめとした5つのメディアで連載されている約150作品を無料で読むことができる。

共同サイトの名称は「少年ジャンマガ学園」。「別冊少年マガジン」「少年ジャンプ+」「マガジンポケット」を含めた5媒体の作品を読める。漫画好きの人はもちろん、これまで漫画を読んでいなかった若者に漫画作品と出会ってほしいという願いから「ライバル誌」が手を組んだという。

(C)少年ジャンマガ学園製作委員会

公開期間中に、連載作品への思いや、キャラクターが登場するイラストをツイッターに投稿してもらうコンクールも実施する。

「少年ジャンプ」は1968年創刊。1995年の新年号には漫画誌史上最多の653万部を発行した。「少年マガジン」は1959年創刊。

「少年ジャンマガ学園」のサイトはこちら(https://jm-gakuen.jp)