幅広く多様な分野から成り立つ「薬学」を修めた後は、多岐にわたる活躍の場が広がっています。先端研究に取り組む専門研究室が若手研究者を育成,病院・薬局薬剤師はもちろんのこと、製薬企業をはじめとする医療関連企業,国家公務員・都道府県の地方公務員など、予想以上に幅広い進路があなたを待っています。

 

薬剤師国家試験で安定した合格実績 -90年の歴史と伝統-

 昭和薬科大学は2020年に創立90周年を迎えた薬学教育の伝統校です。6年制の薬学科だけを設置する専門性の高い大学ですので少人数教育が可能な環境にあり、きめ細かなサポートを受けながら業務に不可欠なコミュニケーション能力を高めていくことができます。また、学生全員が同じ目標をもって勉学に励んでいますから、薬剤師国家試験の合格に向けて大学一丸となって邁進していきます。緑の多い勉学に適した環境のなかで、6年間を通したトータルサポートにより安定した合格実績を積み重ねています。

入学時の特待生制度が大きく変わります

昭和薬科大学の入学時の特待生制度が大幅に拡充されます。公募制入試で成績上位10位、B方式入試で成績上位50位までの方について1年次の授業料を全額免除します。特待生制度を利用して本学に入学した場合、1年次の学生納付金等・年間合計額2,023,640円が643,640円に軽減されます(免除額1,380,000円)。

「個」の総合力を育てる昭和薬科大学の教育
※実力を確実に育む3つの学習サポート

e-ラーニングシステム 

インターネットに接続できる環境があればどこでも利用できる「e-ラーニングシステム」を用意。
録画された授業映像をPCやスマートフォンなどで視聴し、授業の復習や定期試験前の整理などに役立てることができます。

◆ ラーニング・サポート・ステーション 

約9万冊の本が並ぶ図書館内には、学習面でわからないことを気軽に質問できるスペースがあります。 教員が常駐し、学力向上のためのサポートをしています。

◆ SGD教育 

1年次から10人前後の少人数で活発に意見を交わすSGD(スモール・グループ・ディスカッション)を取り入れています。高校までの授業と異なる参加型の授業をとおして、学生の主体的な学習態度を養います。