悩み 来年受験、焦ります…

来年、受験を控えていますが、結果がうまく出ずに焦ってしまいます。(高校2年男子)

回答 焦りの量をコントロールして(プロ家庭教師 吉永賢一)

全く焦りがなければ、なかなか僕たちは行動できないし、焦り過ぎたら、緊張しちゃって、うまくいかなくなる。焦る気持ちとの付き合い方には、2つの方法があるよ。

一つは、その気持ちを上手に「やる気」に転化する方法。焦るからこそ、「何をやったらいいだろう?」と計画して、実行できる。 もう一つは、「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせて、気持ちを落ち着かせる方法。 この2つの方法をうまく組み合わせて使っていくのが、「焦り」を適切な量にコントロールするコツなんだ。

こうして気持ちを調整したら、あとは具体的に何をやるかだよね。 結果が出ない場合、ほとんどは、勉強法に問題がある。その改善のためには、まず何よりも「自分の興味」を大切にしているか、見直してみてほしい。

僕たちは、自分に興味のないことはうまく習得できない。だからこそ、もし勉強しなくちゃならないとしたら、どうすればその内容について興味を持てるかを考えよう。

そして、「分かる」ことを大切にする。疑問が出たら、調べたり、質問したりして、自分なりの理解を積み重ねるようにしよう。「疑問」が出ると、興味が刺激されて習得しやすくなるよ。

あとは、目指す大学などの各種試験問題を見て、何を「分かって」「覚えて」「慣れて」いけば、点数が取れるかを考える。「知識」と「解法」の両方を覚えることを意識して、やってみてね。

 

よしなが・けんいち 1971年生まれ。東京大学医学部家庭教師研究会代表。群馬県立前橋高等学校卒業、東京大学理科Ⅲ類(医学部)に入学。著書に『東大家庭教師が教える 頭が良くなる勉強法』ほか。