英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)は、国内の大学の「教育力」を測って順位づけした「THE世界大学ランキング日本版2019」の分野別ランキングの一つとして、「国際性」分野の順位を発表した。

この分野は、(1)学生に占める外国人の比率(2)教員に占める外国人の比率(3)日本人学生の留学比率(4)外国語で行われている講座(授業)の比率―を点数化して順位付けしている。外国人留学生や外国人教員の多い大学や、日本の学生の留学が活発な大学などが上位に入りやすい。20位以内に入った大学は次の通り。

※カッコ内は昨年の順位。★は私立大、◎は公立大、無印は国立大。大学名の後の数値がスコア。

1位(1位) ◎国際教養大学 100.0

2位(3位) ★国際基督教大学 95.4

3位(2位) ★立命館アジア太平洋大学 94.0

4位(28位) ★大阪女学院大学 86.5

5位(9位) ★東京国際大学 85.9

6位(10位) ◎神戸市外国語大学 85.0

6位(12位) ★麗澤大学 85.0

8位(5位) ★上智大学 83.0

9位(8位) ★名古屋市外国語大学 82.7

10位(―) ★長崎外国語大学 82.5

11位(11位) ★宮崎国際大学 82.2

12位(6位) ★京都外国語大学 81.0

13位(14位) ◎福岡女子大学 80.3

14位(4位) 東京外国語大学 80.2

15位(27位) ★梅光学院大学 79.3

16位(20位) ★創価大学 79.0

17位(7位) ★名古屋商科大学 78.0

18位(35位) ★関西外国語大学 77.6

19位(15位) ★神田外語大学 76.6

20位(24位) ◎会津大学 75.8