高校生新聞ONLINE
高校生新聞ONLINE
  • 検索
  • メニューを開く
  • 閉じる

マイ・キャンパスライフ 生命科学部 中川千春さん(愛知県立一宮西高校出身)【法政大学×高校生新聞】<PR>


生命科学部3年 中川千春さん(愛知県立一宮西高校出身)

 

ナイキの靴が好き! それが環境応用化学科に入った理由です

ナイキの靴が好きで、靴やウェアの素材となる高分子化合物の研究をするのが中学生のときからの夢。環境にも興味があるため、生命科学部のなかでも「環境+応用化学」が学べる環境応用化学科を志望しました。

学科の特長のひとつは1年次春学期にゼミがあることです。教授1 人に学生8 人という少人数で、英語の論文の読み方、プレゼンテーションの仕方など、大学生に必要な学びの基礎を学ぶことができます。またTA 制度(Teaching Assistant 制度。大学院生が、学部生の講義や実験等の教育補助を行うこと)も充実しており、実験などでは学生4 人にTAが1 人付くことも。TAは講義の時間以外に勉強や学生生活に関するアドバイスもしてくれます。

最近、TAの紹介で太陽光発電の設置・運営をしている会社でアルバイトを始め、太陽電池に使われる半導体の素材・シリコンの研究にも興味が出てきました。研究室配属は7月。高分子化合物とシリコン、どちらの研究をしようか迷っているところです。