高野美玖さん 立教大学理学部生命理学科3年(埼玉・川越女子高校出身)

小さいころから生物が大好きで、生命理学科に進学しました。立教大学では理系も英語教育が充実していて、英語でディスカッションやプレゼンテーションといった授業があったのも大きな魅力でした。また池袋キャンパスの雰囲気をとても気に入ったのも理由の1つです。

理系だと女子が少なくて友達ができるか不安でしたが、実際には学科の80人中女子は30人くらい。学科の授業はほとんどみんな一緒に受けるので、すぐに仲良くなれました。授業の合間や後には一緒にカラオケをしたりご飯を食べたり、長期休みのたびに旅行に行ったりするんですよ。この3月も3人で沖縄に行ってきました!

昨年の夏には九州大学理学部の実習の募集を見つけて、参加しました。海に入ってサンゴを見たりして楽しかったです。他大の友達もできてうれしかったですね。

2年生と3年生は週2回、午後に実験があります。内容はDNAの組み換えなど本格的なもの。夜8時過ぎまでかかることもありますが、すごく楽しいです。最近はDNAなどのバイオ系にも興味が出てきたので、4年次はどの研究室に進むか悩んでいます。この学科は興味がある授業ばかりだし、高校時代より勉強が好きになりました(笑)。大学1年のときには「都市動物に秘めた能力」という論文を書いて奨学金も頂きました。

現在は実験のない日にアルバイトを入れて、個別指導塾で中学生と高校生に教えています。 卒業後は、学科で学んだことを生かして食品会社の研究職に就けたらいいなと思っています!(文・写真 斉藤健仁)