出場47校が決定 3月17日から茨城で開催

LINEで送る

 科学の甲子園全国大会 

 高校生らが科学の知識や応用力を競う「第6回科学の甲子園全国大会」(科学技術振興機構主催)が3月17日から20日まで、茨城県のつくば国際会議場などで開催される。682校8244人が参加した都道府県大会を勝ち抜いた47校が熱戦を繰り広げる。

 高校1・2年生が6〜8人でチームを組む。筆記競技と実技競技を実施。筆記は6人が参加し、理科・数学・情報から出題され、時間は120分程度だ。実技は3競技行われ、各競技3、4人が参加。共同で課題に取り組み、ものづくりの能力やコミュニケーション能力などによって課題を解決する力を競い合う。

出場校は次の通り。

 北海道・北海道室蘭栄高校青森・青森高校岩手・盛岡第一高校宮城・仙台高等専門学校秋田・秋田高校山形・米沢興譲館高校福島・会津学鳳高校茨城・江戸川学園取手高校栃木・宇都宮高校群馬・高崎高校埼玉・県立浦和高校千葉・渋谷教育学園幕張高校東京・筑波大学附属駒場高校神奈川・栄光学園高校新潟・新潟高校富山・富山中部高校石川・金沢泉丘高校福井・若狭高校山梨・甲府南高校長野・松本秀峰中等教育学校岐阜・岐阜高校静岡・掛川西高校愛知・海陽中等教育学校三重・伊勢高校滋賀・膳所高校京都・洛北高校大阪・大阪星光学院高校兵庫・灘高校奈良・東大寺学園高校和歌山・智辯学園和歌山高校鳥取・鳥取西高校島根・出雲高校岡山・岡山朝日高校広島・広島大学附属高校山口・徳山高校徳島・徳島市立高校香川・丸亀高校愛媛・今治西高校高知・高知工業高等専門学校福岡・久留米大学附設高校佐賀・弘学館高校長崎・長崎西高校熊本・人吉高校大分・大分豊府高校宮崎・宮崎西高校鹿児島・ラ・サール高校沖縄・那覇国際高校

(高校生新聞 2017年3月号から)

 

科学

LINEで送る