「第19回神奈川大学全国高校生俳句大賞シンポジウム・授賞式」開催のお知らせ

LINEで送る

このたび、神奈川大学横浜キャンパスにおいて、「第19回 神奈川大学全国高校生俳句大賞 シンポジウム・授賞式」を開催いたします。
シンポジウムのテーマは、「子規の彼方に―脱「月並」―」。本年、2017年に生誕150年を迎える正岡子規の俳句革新の原動力となったのが、子規言うところの「月並俳句」の存在です。「月並俳句」とは何かを考えつつ、今日の俳句において「月並」とは、どのような俳句を言うのか、現代を代表する俳人の方々が意見を交わします。
なお、当日の授賞式では、全国各地から受賞した高校生と指導教諭を招き、表彰を行います。

第19回 神奈川大学全国高校生俳句大賞
シンポジウム・授賞式

日時:2017年3月11日(土)12:00~ (開場11:30)

会場:神奈川大学 横浜キャンパス
http://www.kanagawa-u.ac.jp/access/yokohama/

 

プログラム

【第一部】12:00~13:15
○シンポジウム
テーマ: 「子規の彼方に―脱「月並」―」
講演者:
宇多 喜代子氏(読売俳壇選者)
大串 章氏(朝日俳壇選者・俳誌「百鳥」主宰)
金子 兜太氏(朝日俳壇選者・俳誌「海程」主宰)
長谷川 櫂氏(朝日俳壇選者)
黛 まどか氏(俳人)
復本 一郎氏(神奈川大学名誉教授・国文学者・神奈川俳壇選者)

【第二部】13:40~14:20
○授賞式
全国各地から受賞した高校生と指導教諭を招き、表彰を行います。
応募総数:11,465通  応募高校数:210校
※第一部・第二部ともに参加無料・事前申込不要。 どなたでもご参加いただけます。

■お問い合せ先
神奈川大学広報部 「全国高校生俳句大賞」係
tel.045-481-5661㈹

 

コンテスト2016

LINEで送る